店長紹介

・名前:ゴリィ

・生年月日:1975年12月28日

・出身地:岩手県一関市

・最終学歴:仙台にある某有名大学の教育学部(←あまり言いたくない)
 
クイズ遍歴
 
 小学校時代は、「クイズ100人に聞きました」「クイズダービー」を見て育ちました。

 中学校では、「クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!」を何故か第2回から、と「マジカル頭脳パワー」を見ていました。ショーバイは逸見さんの魅力とミリオンスロットが影響しましたね。単語帳とかにミリオンスロットの図柄を描いて昼休みに受験勉強で問題を出し合うときの必需品でした(笑)。

 高校に入ると単語帳ミリオンスロットは厚紙のルーレットにバージョンアップ。なにかにつけては遊んでました(笑)。そして外せないのが「高校生クイズ」。もちろん出ましたよ。そして、1回戦でこの問題に正解すれば岩手県のチームは2回戦進出決定、って問題でハズレて敗退。問題は「カエルは水を飲まない」という〇×クイズでした。
(その後みんなでパチンコに行ったのはナイショです)。あと、「ダウトをさがせ」見てました。

 大学はショーバイもマジカルもつまらなくなり見なくなりましたねぇ。そんな中、作曲(サウンドクリエイター)を始め、作品をホームページで聴いてもらいたいがために、いろいろなコーナーを付けました。その中のひとつが、「クイズ!ウキウキ大作戦」でした。ウキストの原型です。

 社会人になると、「なんとかミリオンスロットを使ったクイズ番組を作りたい」、という思いが強くなり、あれこれ思案した結果行きついたのが「乱数表」。そして、「ウキウキストリートシリーズ」が本格的にスタートしました。

 名古屋晩年のころ、突然思い立って「アタック25」に応募してみました。直後にド鬱に襲われ、やっと回復してポストを見たら、とっくに日付の過ぎた予選会のお知らせはがきが届いていました・・・。

 仙台に戻り、いろいろな趣味の活動を再開する中、ウェブサイトの再編をしましたが、キレイに残っていたのは作曲データとウキウキストリートシリーズのデータだけでした。

 ちなみに、今見ているのは「ミラクル9」とたまーに「ふしぎ発見」くらいでしょうか。

 なんにせよ、参加する側よりは主宰する側のほうに力が入ってますね、私の場合。それ以上にシンガーソングライター活動のほうが大事だったりしますが。
逸見さんと私

 逸見さん、人間として大好きでした。真面目そうにみえて、ひょうきん。そんな逸見さんの本を買って読みました。忘れられないフレーズがあります。「テレビの向こうの皆さんに楽しんでもらおうと思ったら、まず私たちが楽しまないと」。

 これ、今の私の人生訓です。シンガーソングライターにしても、ウキウキストリートにしても、このスタンスでやってます。20年以上たっても色あせない言葉。私は心底逸見さんを尊敬していますね。

 逸見さんとがんの闘病も没後に本で読みました。ちょうどその1年前、父をがんで亡くしました。見つかった時点で末期がんでしたが、父親と当時高2の私には知らされませんでした。逸見さんががん告白会見をしたとき、告知されるのが幸せなのかされないのが幸せなのか考えさせられました。そして、末期がん患者に対する大手術。あれもどうだったんだろうと受験を控えながらっも考えさせられました。

 話は戻り、逸見さんのがん告白会見を見て、私も包み隠さず伝えよう、というスタンスを取るようになりました。病気のことだけでなく、失敗したライブの動画や、レコーディング失敗した自分の歌とか(笑)

 ちなみに先日、一度処分した本も含め、Amazonで逸見さんに関する本を買いそろえました。人生に迷ったら読み返します。
 
どーでもいいQ&A

Q.何故ゴリィさんは「ゴリィ」なのですか?
A.これはちゃんと由来があります。会社に勤め出して1年弱のころ、異常に営業成績が良かった期間があり、「サブリーダー」という呼称をもらったんです。そのときに、(本名隠してないので書きますが)「後藤リーダー、略してゴリィ」とあだ名がつきました。いつしか「ィ」は取れ、「ゴリ」になりましたが(笑)。しばらくゴリでやってたんですが、あるときガレッジセールのゴリと丸被りと気づき、SEO対策でゴリィに戻し今に至ります。

Q.「ウキウキストリート」の名前の由来は?
A.パソコン通信をしているころ、「渋谷系☆彡ウキウキ通り」というサークルを主宰していて、あるときまでウェブサイト名もコレにしていました。皆さんお分かりの方も多いと思いますが、小沢健二の「痛快ウキウキ通り」という曲名から持ってきています。
2003年にクイズコーナーを復活させる際、「ウキウキ大作戦」の「ウキウキ」は継承しよう、と思い次に出てきたのはやっぱり「ウキウキ通り」で通りを英語にして「ウキウキストリート」になりました。まあ、あまり深い意味はなかったりします(笑)。

Q.「クイズ日本はBOUSAIボーサイ!!」の名前の由来は?
A.実は、防災士を取ると決めた時点で、防災クイズをやることは決めてました。できれば「クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!」に語呂が似たタイトルを、そして「防災」というワードをと思ったら5秒で決まりました(笑)。ちなみにツイキャスの番組でこのタイトルとロゴを紹介したら、「パクリを通り越してもはや芸術」と評されました(笑)。
ちなみにゴリィの立場では番組の司会進行を、防災士の後藤としては役立つクイズを、と一人二役で軌道に乗るまでチャレンジの連続です。

Q.「アナザーストリート」は何がしたいの?
A.2つあります。まず2015年にネットクイズの世界に戻ってみたら、昔有名どころだったネットクイズサイトがほとんど閉鎖してしまっていました。さみしかったのと同時に危機感を覚えました。これは担い手を育成しないと、と。今の若者はSNSが中心でウェブサイトはつくりませんからね。そこで、ウェブサイトという場所は提供するので、キミのアイデアを形にしてみない、というところから入って、先々は自分のウェブサイトをもって独立してほしいな、と思っています。
もうひとつは作題の限界。現在ウキストの運営スタッフは私とゆぅだけです。作れるのはボーサイとウキストの2番組だけ。なので、違うジャンルのクイズを作るなら他の人の力を借りたい。そうすることでネットクイズ界の新たな需要をほりおこせるじゃないですか。
なんにせよ、「ネットクイズ界の発展」が目的なのです。
 
TOPに戻る

Copyright:1995- ゴリィスマイルプロジェクト 当サイトの画像・音声・文章の無断転載を禁じます。
inserted by FC2 system