トドメガネワールドについて

世界観
※リンクを参照したあとはすべてブラウザの「戻る」でこのページに戻ってください。

こちらの世界での2011年、「海馬王国」は大きな地震と津波に襲われ滅びかけました。残された妖精から選ばれた王子がトドメガネです。人間の世界に来て「Happyのかけら」を集め、「防災」を学ぶためゴリィをパートナーにしています。

トドメガネには幸せを呼ぶ力があり、その力は他の妖精も呼び寄せます。サポート役(トド華)、兄(トドデヌレ)、親友(トドフレン)がやってきてこちらの世界に住み着いています。他に数匹の妖精が行き来しています。

トドメガネは漢字と英語が苦手でおバカ。夜な夜な親友「トドフレン」と「シモネタしりとり」を繰り広げています。

トドメガネ達はゴリィの「クイズ」に人が集まることに注目し、自分達で考えたクイズを出して、参加者を喜ばせることを覚えました。幸せは、自分達で作るものということに気付いたのです。

トドメガネ達は、時に「天敵(スぺ―クーガ)」と戦うことがあります。自分達も「進化」しないと天敵に「Happyのかけら」を奪われてしままいます。自分達がどうすれば「進化」できるのか、おバカはおバカなりに考えています。

トドメガネと親友トドフレンは時々防災士でもあるゴリィに防災のことを教えてもらっています。ただ、この2匹ではシモネタしりとりが始まってしまうのでトド華が監視しています。この様子を紹介するのが「クイズ日本はBOUSAIボーサイ!!」です。


トドの妖精のパートナー

トドの妖精のパートナーは、希望すれば誰でもなることができます。原作者であるゴリィに、@妖精の名前(トド〇〇〇:〇3文字はカタカナ)、A体と蝶ネクタイのカラー、B性格をご連絡ください。これはメールでもTwitterのDMでも構いません。原作者側で確認の上、希望の妖精が海馬王国にいれば呼び寄せます
尚、パートナーになるにあたってはゴリィのメインTwitterアカウント(@midigori)とトドメガネワールドTwitterアカウント(@todomegane)をフォローしてください。妖精はTwitterのDM機能を使ってパートナーさんとの間を行き来します。
尚、原則としてパートナーにできる妖精はひとり一匹です。

【重要】トドメガネワールドのキャラクターは商標登録こそしていませんが、商用での利用はすべて原作者の許可が必要です。


トドの妖精のストーリー

「トドメガネワールド」のメインストーリーは原作者であるゴリィによって描きますが、サイドストーリーはトドの妖精のパートナーさんであれば自分のパートナー妖精を主人公にしたストーリーを自由に描いてください。この際、他の妖精を登場させるのは自由です。
ただし、著作権および知的所有権は全て原作者に帰属するものとします。
 
TOPに戻る
 


(C)2018- ゴリィスマイルプロジェクト All Rights Reserved.
inserted by FC2 system