街かどクイズ・ウキウキストリート>クイズ形式とルール集
街かどクイズ・ウキウキストリートのクイズ形式とルール
現在、「街かどクイズ・ウキウキストリート」で出題しているクイズのルール集を内部マニュアルを含め公開します。
※GC=「ギャンブルチャレンジ」の略
 
【オープニングクイズ】VSOPゴリィが歌ってみた!
ゴリィが採点ゲームを付けて歌ったカラオケの得点当て。十の位〜小数点第一位を当ててもらう。
編集者は解答メールにある数字(スロットの数字・メールの送信時刻等で奇数偶数が均等になる箇所)のどこかを使い「赤チーム」「青チーム」に分類。この場合赤青必ずとも同数でなくてもよい(ただし全員同一は再抽選)。
横取り40萬は出現しないようにする(横取り相手がいないため)。出たら再抽選。
正解者として、ピタリ正解が出た場合は100萬、ピタリが出なかったときニアピン賞のパネラーにはスロットのマネーを付与。また、正解者と同一色のパネラーには(ピタリ賞の場合でも)スロットの半額のマネーを付与(5萬の場合は3萬、25萬の場合は13萬付与する)。
【特殊ケース】
@両チームに正解者が出た場合
それぞれの正解者にスロットのマネーを付与、また、他のパネラーには同色の正解者のスロットのマネーの半分を付与。
Aプラマイ25萬の処理
同色チームのパネラーが正解・・・マイナスしない/相手チームのパネラーが正解・・・マイナス25萬する。
【第1問〜第3問】街かど書き問題
司会者が街で見つけた問題をクイズにする書き問題。ヒントは原則として掲示板でのやり取りで出すことにし、問題文には少しだけにとどめておく(司会者とパネラーの応酬を楽しんでもらうため)。
スロットは横取り40萬がスタジオ内で複数出ないようにする以外はなし。
【掲示板ヒント】
・2日経過で打ち切る。
・核心を突くコメントが出たらヒントを打ち切り「さあ、みんなで、考えよう!」でヒント終了にする。
・それ以外のコメントには核心的なヒントにならない範囲で答える。
【正解判定】
・コメントを含めて総合的に判断し、言わんとしていることが正解であれば正解としてよい。モニターカラーを赤に変える。
・正解ではないが、解答にそれに準じた解答、コメントで正解にかすっていてある程度近い回答を書いていれば、スロットのマネーの半額を付与する(※)。モニターカラーをピンクに変える。
※半額:正解者の最高獲得マネーを超えないようにする。例えば20萬が最高の正解、50萬が半分正解の場合、「20萬の半額の10萬」や「20萬」など、そのときの司会者の裁量で決める。
【GC第1問】ウキスト少数決
2択アンケートクイズを2問出題し、各設問で少ないほうを解答したパネラーに1ポイント付与する。この集計はスタジオの枠を超えて全参加者で集計した結果で判定する。
2問終了時:2ポイント・・・スロットのマネーをプラス/1ポイント・・・0/0ポイント・・・スロットのマネーをマイナス
【スロット】
プラマイ25萬・差し上げ35萬は「普通の25萬/35萬」で扱う。
【特殊ケース】
A/B同数・・・全員不正解扱いとする。
【GC第2問】ゴリィが歌ってみた辛口編
オープニングクイズ同様、ゴリィのカラオケ採点当て。ただし個人戦で、得点は以下のようにする。
ピタリ:100萬 ±0.1差:50萬 ±0.5差以内:スロットのマネー獲得 ±1.0差以内:スロットの半額獲得 ±1.5差以内:0萬 ±2.0以内:スロットのマネー没収 それ以上:-50萬
【スロット】
プラマイ25萬・差し上げ35萬は「普通の25萬/35萬」で扱う。
【GC第3問】King or Queen!!
2択クイズを出題。
【プラス点パネラー】
@スロットの結果は公開
A正解でスロットマネーをプラス、不正解でマイナス(但し0止まりとし、マイナスにはしない)
Bパス可(joker図柄を出す)
【マイナス点パネラー】
@スロットは回さない(結果非公開)
A正解で0萬に復帰、不正解でそのまま。
Bパス不可

【スロット】
プラマイ25萬・差し上げ35萬は「普通の25萬/35萬」で扱う。
【ラストクイズ】ダブルチャレンジ4択クイズ
4択クイズに、答えを2つ答えることができ、答えを揃えて正解すると、ラストスロットに2回挑戦可能。
【クイズのバリエーション】
・一般的な4択クイズ:ホンモノ当て/ウソ当て
・曲を聴きながら●●:詳細ルールはゴリィに決めてもらう
・年に1回くらい「正解2つ」等のサプライズを入れても良い。
【ラストスロット】
・25萬/35萬をカットし、総取り15萬、破産、200萬を追加
・原則、スタジオの正解者が4人以上の場合は「一斉にラストスロット」を使用可。結果発表を急ぐ場合はその限りでない。

Copyright:ゴリィ 1995- 当サイトの画像・音声・文章の無断転載を禁じます。
 
 
 
inserted by FC2 system