パネルクイズ・アタック25萬
 
ゴールドプレートチャレンジ(ファイナルコーナー)

「アタック25萬」のゴールドプレートを賭けたクイズは、このようにおこないます。
ゴリィ「出題者はこいつ!」
 
   トドメガネ「ファイナルもんだいはぼくから3もんしゅつだいするよ!」
山陰「まあ、こうなりますよね(笑)」
ゴリィ「まあ、こうなります(笑)」
トドメガネ「ぼくからの・・・あれ?・・・からだが・・・あついよ・・・」
山陰「・・・覚醒ですか?」
ゴリィ「いや、覚醒なら金色に光を放つはずなんだけど、なんか違うよ・・・」
トドメガネ「ううう・・・」
山陰「なんですか?色が黒くなって目が赤いです」
ゴリィ「目がグラデーションになってますが・・・見たことないですね。」
トドメガネブラック「わがなはトドメガネブラックやみとイタズラのおうじ!これからおまえたちをならくのそこにつきおとしてやるぞ!」
山陰「やっぱり漢字は使えないんですね(笑)
 
トドメガネブラック「ばかにするでない!このあとおまえたちからゴールドプレートかくとく』というきぼうからつきおとしてくれるぞ!われからのもんだいをこころしてとくがいい!」
ゴリィ「というわけで、ラストクイズはこのコーナーのためだけに作った『トドメガネブラック』からのクイズに挑戦していただくことになります。全チーム参加です!」 
 
ゴールドプレートチャレンジルール

ゴリィ「まず、25問終了時点の獲得パネル数×10万がチームの持ちマネーになります。」

       
10
 100 40 40 70

ゴリィ「第21問〜第26問出題後、ゴールドプレートチャレンジ用の問題(3問)を公開しますので、解答してください。」
山陰「この3問に解答しないとプレートは獲得できません!

ゴリィ「解答人数に応じ、持ちマネーを調整します。参加の少ない方が有利になってしまいますからね。単純です。最も持ちマネーが多いチーム(同点の場合は参加人数の少ない方)を基準に持ちマネーを調整します。」
山陰「なるほど。」
ゴリィ「このコーナーの解答者が赤が4人、緑が5人、白が3人、緑が4人の場合、持ちマネーはこうなります。」

       
 100 50 30 70

ゴリィ「そして、1問ずつ結果を開けていきます。不正解者のみスロットの判定をし、出たマネーが持ちマネーから減点されます。但し、25萬は逆にプラスになります。FEVERはマイナスの対象から除外破産はその時点でチーム持ちマネーが0になります。」
山陰「普段とは逆ですね。そして25萬はやっぱり優遇されてます(笑)」

ゴリィ「3問終了時点でプラス点だったチーム全員がゴールドプレート獲得、というわけです。尚、途中でマイナスに転落した場合、そのチームはその時点でチャレンジ終了です。」
山陰「ということは全員ゴールドプレートということも。」
ゴリィ「理論上はあり得ます(笑)
 
ゴリィ「こんな感じで『ファイナルジャックポットクイズ』よりはプレート獲得しやすいと思いますので、頑張ってください!」

トドメガネ「みんな、がんばってね!」
 
※ブラウザの「戻る」で元のページに戻ってください
 


(C)1995- ゴリィスマイルプロジェクト All Rights Reserved.
inserted by FC2 system