木曜日の轟RADIO 
 
  2020.12.17号「トドの妖精誕生秘話」
   
  ゴリィです。
いきなりですが(あ、これは『突然』ね)、コミュニティには「暗黙のルール」があると思っています。
「轟RADIO」というのもひとつのコミュニティ。リーダーは僕です。仲間の皆さんは僕にいろいろ提案もできるし苦言をいうこともできます。ただ、最後どうするかを決めるのは僕。例えば、AさんとBさんは意見が異なる。僕が仮にAさんの意見を採用した場合、Bさんは僕に文句を言っても、Aさんの文句を本人に直接とか陰でコソコソいうのは反則
これは、だいたいどんなコミュニティでも一緒じゃないかな?・・・なーんて、最近身の回りで起こったりしたことを踏まえ考えているわけです。あ、僕は陰口叩かれてるほうです(笑)。
   
  本日は「トドの妖精」の誕生秘話開示要請(笑)
  今回はMrYOUさんからこんな質問が届いています。いつもありがとうございます。
  何度も投稿をしてすいません。
今回はトドメガネ以外のフレンやデヌレなどの他のキャラがどういった経緯で誕生したのかが知りたいです。
ラジゲとラックについてはなんとなく覚えてはいるのですが、それらも含めてもしよろしければ教えて下さい。
  とんでもございません。なんなら毎週ネタがあれば是非(笑)。
自分で何書くか考えるより投稿にお答えするほうが数百倍楽しいですから。
   
  トドの妖精の分類
  まず、トドの妖精を分類していきます。
①主役・王子:トドメガネ
②レギュラー:トドカレン(トド華)・トドフレン・トドデヌレ・トドスミス・トドアマビ
③クイズ番組キャラ:トドナスビ・トドヒヨコ
④任務系キャラ:トドエンカ(トドキヤス)・トドネック
⑤リスナー考案キャラ:トドイーゴ・トドリンゴ・トドラジゲ・トドラック・トドポチヤ

・・・これ、長くなるんで2週に分けていいですか?(笑)
   
  レギュラー妖精の生い立ち
  まずは「トドカレン」。

最初は「トド華」で登場しました。単純に女の子キャラが欲しかっただけです(笑)。
で、ある時期からトド華に重大な問題が発覚しました。そう、「縦横比が他の妖精と違う」こと。これがね、けっこう扱いづらかったんです。で、僕のillustratorの画力が向上したので、より女の子っぽく描きなおししたのがトドカレン。花飾りが花びら1枚になったことで縦横比が揃いました(笑)。名前は「可憐」から。

次がね、「トドデヌレ」。

「トドメガネ」が小さい頃に両親が津波で流されて死んでしまった設定は割と最初からついていました。そうなると、「誰がお世話したの?」となるわけ。そうなると「親族」がいないといけません。なので、「真逆の賢い兄、ただしむっつりスケベ」という設定をしました。目の形が唯一違うのは、設定年齢が16歳という他の妖精と異彩を放っていたので、その表現で。ただ、結局半分くらいの表情は他と同じになってしまうので、目の形を変えたのはデヌレだけでしたね。ちなみにデヌレはフランス語で「メガネ」です。「サンテ・メンターレ」といいオサレなフランス語が好きなゴリィなのです。

で、「トドフレン」。

この子には特別な意味を持たせたかったんです。「幸せ」をテーマにしているトドの妖精達の中で、どうしても「障害者」を入れたかった。で、分かりやすく描写できるのが「弱視」。「障害がある人でも幸せになれる」ということを描きたかったんですよ。言ってみればこの子は本当の意味で僕の分身。影は薄いですが大事にしているキャラクターなのはそういうことです。
僕がこうなっちゃったんで、「片耳が聴こえない」という設定に変えようか迷いましたが、「ひとみ婆さん」みたいな展開にしかならないので止めました(笑)。ちなみに「フレンド」から。

そして「トドスミス」。

「トドメガネ」があんな感じでしょ?だから「執事」がいるなと思って作ったキャラ。
今、「#トドメガネの防災用語」や「#トドメガネのメンタルヘルス」はトドメガネのくせに漢字を使ったツイートになっていますが、全て「トドスミス」が書き直している設定です。そもそも、トドメガネがそんなテーマを語るという設定に無理があるんですけどね(笑)。

最後、「トドアマビ

MrYOUさんが「アマビエ」をモチーフに考えてくださいました。「コロナ禍」の終息で終わってしまうキャラでは勿体ないので、一過性の「アマビエ」関連の設定は外させてもらいました。じゃないと、数年後「アマビエって何?」ってなってると面倒(というか、そうなってほしい)。
「トドフレンの双子の妹」というのは持っている能力が似通っているから。
※流行りにのっていたら「トドキメツ」or「トドタンジ」は確実に誕生していました・・・あ、あの格子模様がめんどいなw
そして、「トドアマビ」がレギュラー枠で紹介されているのは、「サンテ・メンターレ」のコンセプトに通じているからです・・・。今のところ使いどころがないんですが、そう遠くない将来「トドフレン」と「トドアマビ」が「サンテ・メンターレ」で「トドメガネ」とともに活躍する日が来るでしょう。
   
  クイズ番組キャラ
  さて、一時期番組を託していた時期がありましたが、必ず「番組用のトドの妖精を用意」して、「キャラとして使う」が条件になりました。で、デヌレは誕生当初からMr.Kさんに無断で「挑戦状」のキャラに割り当ててました。このへんが主権限(笑)

トドヒヨコ」は皆さんご存じの通り年末年始特番で誕生したキャラ。

爺さんのムチャクチャなキャラ設定でしたが、「ヒントでヒヨコ」を収録したDVDをご覧になった方から「奇声が怖い」、またサイトをご覧の方から「可愛くない」という苦情(笑)もあり、爺さんの設定から「つよいさんを吐く」以外のほぼ全設定を抜きました(笑)。これも原作者権限w。だから、今は温泉卵を吐いたり、肉骨粉を食べるというのは「公式」では設定していません。なので、公式の運営するサイトクイズでこの描写がなくなったのです(笑)。動画クイズの効果音も変えましたね。
※爺さんのツイートを含め、フリー素材で使っていただく分には前の設定のままでも何ら問題ありません(笑)。

トドナスビ」はTAICHIさんが「ランク白書」をやりたいといったときにできたキャラ。

設定は全部TAICHIさんに考えてもらいました。「新聞記者見習い」は・・・なんだっけ?マジックアカデミーのキャラのオマージュで、ナスビの由来は忘れた(単に好きだから、とかそんなんだったような。)
ゴリィに突撃インタビューをする体で「ネタバラシ」をするときによく使いますね。

長くなるので今回はここまでにします。続きは来週します。
   
「木曜日の轟RADIO」では、ゴリィへの質問、ゴリィに聞いてもらいたい話、オススメのアーティストの紹介など、メッセージを募集しています。コーナーのトップページのメッセージフォームからお寄せください。クイズや音楽に全く関係しない内容でも全然OKです!
では、来週の木曜日まで、素敵な毎日を過ごしてください(^^♪
エンディングテーマ「とどめがすまいる」
 
 
TOPに戻る
 


🄫1995- TODOROKI RADIO All Rights Reserved.
inserted by FC2 system