皆様へお知らせ(12月1日版)
  (21.12.01更新
轟RADIO代表 ゴリィ(後藤 智之)
  いつもありがとうございます。
今回、重い精神疾患になり長期の「静養」が必要になったため、その件で今後の「轟RADIO」の運営をどのようにしていくかお話しさせてください。
   
  経緯
  これは双方見解に相違があり訴訟等の恐れもあるので事実関係は詳しく書けませんが、「訪問看護において精神的負担を負った結果、さまざまなことができなくなった」という状態です。
(このページはかなり頑張って書いていますが)防災やメンタルヘルス等の連載程度の長文、オルゴールアレンジ(現在は少し回復)等です。日によってはTwitterの長さでも書けない時間帯があります。結果、希死念慮が湧きあがったり、逆に暴力的行動(対人ではない)をしたり、思考が完全に停止したりと自分自身もこれまでの「双極性障害」では体験したことのない精神状態に陥っています。
   
  医師の見解
  医師からは病名を伝えられていません。ただ、「双極性障害やその他の障害の結果(後藤が)社会生活上困ることを治療していく」というこれまでとは違った表現で治療方針を伝えられています。その上で、「今は『急性期』なので、できることだけをやり、他は考えないようにしてください」と指導されています。
11月30日に精神科の受診があり、悪化傾向の生活状況について話しました。ただ、全体的な病状に変化はなく、薬の増減はなく、生活上のアドバイスを受けました。病名については、気分の浮き沈みが激しいことから「双極性障害」であることに変わりはないものの、何かの精神疾患が合わせて出てきている、との見解でした(双極性障害と他の精神疾患との合併は比較的よくみられるようです)。
   
  コミュニケーション(人間関係)に関して
  現在のところ、普通に誰かとコミュニケーションを取ることで何か問題を起こすようなことはなさそうです。しかし、かなり配慮をしているので疲れることは疲れます。このため、ツイキャス配信を現時点で長時間することは不適切と考えています。
   
  長期間休止・または取りやめる内容について
  ①「公開ラストスロット」は演出上「収録」のほうがやりやすい、生配信と比べてYouTubeでの反応がよいため、参加者が平等に楽しめるという観点からも、「収録」とし「生配信」を取りやめます。
②「スロットバトル・オンライン」については企画を取りやめます。
③ツイキャス「轟RADIO」は自分の心身の回復をみながら、新たな核になる企画(防災・音楽いずれかをメインにするもの)を模索中です。それが決まり、周囲の協力が得られれば再開します(が、「相当先」と思ってください)。
④「トドろきっ!防災LIVE」は「轟RADIO」再開時に生配信に戻しますが、その間は引き続き「収録」となります。
   
  継続する内容について
  その他に関しては、できるときに、できることを、できる方法で進めていきます。
   
  皆様へ
  ここ3週間、「コミュニケーションツール」としての「ツイキャス」をどのように使っていくか考えてきました。
ツイキャスが「メッセージツール」であると考えた場合、僕はそれを「メッセージツール」として最大限活用できる時間と労力を使うだけのものにしようと思っています。雑談の配信なら別に明日から30分だけとか開いてもいいです(本当に開くかもしれません(笑))。
ちなみに、メッセージツールは運大王決定戦みたいなのではないクイズ企画が今頭の中に浮かんでいますが、しぼんだらゴメンナサイ(笑)。
   
  轟RADIO TOP】【ウキウキストリート TOP
   


🄫1996- TODOROKI RADIO All Rights Reserved.
inserted by FC2 system