クイズ日本はBOUSAIボーサイ!!(第2期)
 
  放送開始:2017年5月(第2期は2018年11月)
ジャンル:防災教育
キャッチコピー:防災を、もっと身近に!
※監修:トドろき防災
   
  クイズ日本はBOUSAIボーサイ!!番組概要
  自然災害の多い日本。
そんな中、「防災を身近に感じてもらう」ことをテーマにした日本初防災クイズバラエティーとして位置付けています。
第6回までの「第1期」は割と堅い内容が多かったのですが、第7回からは「親しみやすさ」をより前面に押し出した形に内容を変更しています。「第2期」のコンセプトは、番組マスコットキャラクターでもある「トドメガネ」と、仲間の「トドフレン」「トドカレン」の生まれた妖精の国を災害から守るため、3匹が防災の情報を勉強する、という設定になっています。
通常は「街かどクイズ・ウキウキストリート」「新装開店!ウキウキストリート」に内包されていて、基本書き問題1問と3ステップクイズ数問が防災系の問題になります(書き問題の際はコーナーオープニングがおこなわれます)。
作題は引き続き防災士でもある後藤智之(ゴリィ)が担当します(「トドろき防災」名義)。
2020年8月開始分より「解答理由が分かる説明をコメントする」ことが条件になりました。
尚、「クイズ日本はBOUSAIボーサイ!!」問題のみでおこなう回もありますが、そちらも「ウキウキストリート」の1回扱いです(街かどクイズ・新装開店のいずれか)。
   
防災3択クイズ(こちらも「クイズ日本はBOUSAIボーサイ!!」として放送)
新装開店!ウキウキストリート2[SECOND]」専用コーナーです。
 
忘れない。3.11・未来へ繋ぐ。3.11
2019年3月より毎年おこなっている「東日本大震災」を特集したクイズ。2019年は「街かどクイズ・ウキウキストリート」の「特番」として、2020・2021年は「新装開店!ウキウキストリート」の通常放送の1回として放送されていいます。あくまでバラエティー番組の一環なので重い内容にはならないように気を付けています。2022年は「被災地街歩き」をテーマに「街かどクイズ・ウキウキストリート」として放送。この年から「未来へ繋ぐ。3.11」に改題。
※「~忘れない。3.11~」自体は2018年のツイキャス配信が起源です。その際は何問かクイズも出題されました。
   
  出演者
  ゴリィ(後藤智之・防災士)
山陰(かげどん:大番頭)
トドメガネ・トドフレン・トドカレン(サポーター妖精)
 
  ロゴの変遷
 
①第1回
パイロット放送。ピンクと水色の組み合わせ。
②第2回~第5回
緑とオレンジの「防災士カラー」に変更しました。ちなみに、第2回初回は「一瞬だけペア戦」という珍現象が起こりました。
第3回は新春特別企画としてムチャクチャなクイズを出題。
③第5回・第6回
「トドメガネ」登場前のショーバイ顔を外したロゴ。このロゴはツイキャスでのクイズ配信の動画クイズ「1分連想クイズ」シリーズにも使用されました。尚、第6回はトドメガネ登場と放送50回を合わせるためのやっつけ企画回でした(笑)。
④第7回~街かどクイズ33回
「トドメガネ」が入ったデザイン。第7回を最後に「街かどクイズ・ウキウキストリート」の1コーナーになりましたが、コーナーオープニングとして使用が続きました。また、「トドメガネの動画防災クイズ」のオープニングロゴもこちらになりました。
ムービーはフリー音源。
⑤街かどクイズ第34回~第44回
宮城県の「南三陸町」にある「ホテル観洋」から望む太平洋が背景に。2011年3月11日、この穏やかな海が牙をむいて襲い掛かり、南三陸町は壊滅的な被害を受けました。この海が平穏であり続けることを願っての背景チョイスです。
同時期の動画クイズのオープニングもこのバージョンが使用されています。
ムービーは「たちつてトドメガネ」(アウトロ部分)ゴリィ/岩船ひろき
⑥街かどクイズ第45回~
「未来」をモチーフに草原と虹のかかった空の風景をバックに採用。同時にオープニングムービーの背景も変更。動画クイズのオープニングにもこのバージョンが使用されています。尚、このロゴを使用した動画からゴリィの肩書が「歌うクイズ作家」から「片耳のオルゴールアーティスト」に変更。
   
  TOPに戻る
   


🄫1995- TODOROKI RADIO All Rights Reserved,
inserted by FC2 system